御法主日顕上人猊下御親修
ニューヨーク「同時多発テロ犠牲者追悼法要」厳修
現地時間7月15日午後1時40分(日本時間7月16日午前2時40分)より、御法主日顕上人猊下御親修のもと、ニューヨーク市マンハッタンの世界貿易センタービル大惨事の現場(グランド・ゼロ)において、同時多発テロ犠牲者追悼法要が執り行われ、犠牲になられた一切の諸精霊に対し、改めてご冥福をお祈りする追善の回向が修せられました。

またこの席上、港湾局世界貿易センター惨事遺族基金に対し10万ドルの献金も行われました。

日蓮正宗は、すべての犠牲者のご遺族が力強く生きられ、あらゆる災いを幸いへと転換されるとともに、世界の平和が達成されることを強く願うものです。

この法要は、本年初頭より関係各機関に諮り、『立正安国論』上呈の日に当たる7月16日の本日、御法主日顕上人猊下大導師のもと、執り行われたものです。このことは真の世界平和の方途が説かれる『立正安国論』の正義顕揚の上からまことに意義深いことであり、御仏意のしからしむるところと拝するものであります。

宗内僧俗各位には、いよいよ御法主上人猊下の御指南を体し、平成21年の地踊の友倍増乃至それ以上の輩出を目指し、なお一層精進されるように念願いたします。
                                                        
以上

(文責編集部・複写転載等禁止)



Home http://www.butujoji.jp/