平成21年6月号
日蓮大聖人御報恩御講

〜 今月の拝読御書:弥三郎殿御返事 〜
弥三郎殿御返事 (御書一一六五頁)

構へて構へて所領を惜しみ、妻子を顧み、又人を憑みてあやぶむ事無かれ。但偏に思ひ切るべし。今年の世間を鏡とせよ。若干の人の死ぬるに、今まで生きて有りつるは此の事にあはん為なりけり。此こそ宇治川を渡せし所よ。是こそ勢多を渡せし所よ。名を揚るか名をくだすかなり。人身は受け難く法華経は信じ難しとは是なり。釈迦・多宝・十方の仏来集して我が身に入りかはり、我を助け給へと観念せさせ給ふべし

日蓮大聖人御書拝読と御法話
今月の主な行事
6月1日 永代経
6月7日 広布唱題会
6月14日 日蓮大聖人御報恩御講

文責編集部 転載複写等禁止



日蓮正宗向陽山佛乗寺