今日の佛乗寺

第11号 <

第12号:1000日間唱題行 〜270日目〜 

> 第13号

■平成19年7月16日

 平成21年7月16日を満願として行われている「佛乗寺1000日間唱題行」の様子。

 ご住職から『安国論奧書』を通して、「立正安国論で予言された、『他国侵逼難』や『自界叛逆難』が現実になったことをもって、日蓮大聖人様を仏様である、と拝することが肝心である。そして、日蓮大聖人様が仰せになることに誤りはない、という信をもって唱題をすることによって大きな功徳を受けることができる。730日後に控える大きな節目を歓喜で迎えることができるように、唱題を重ね折伏を行じて行こうではないか」と指導があった。

 また参加者の中から、野島講頭や室井折伏推進委員長、また青年部、女子部、婦人部の面々から決意の発表があった。







日蓮正宗佛乗寺 法華講