今日の総本山 〜 日蓮正宗総本山大石寺風景 〜

 『立正安国論』正義顕揚七五〇年 二月の総本山  平成21年2月17日

●桜を待つ総門

●三門と早咲きの桜

●御経蔵と梅の花

●満開の梅園と滝

●東京駅までの直行バスで喜びの中帰途につく法華講員

創価学会員の皆さま

今年も桜の季節を迎えます。総本山大石寺の桜も「時を感じて」開花を待っています。池田大作の悪しきレッテル張りに惑わされて、正信から目を背けている間に、世界中がとんでもないことになっていることをどのように思いますか。創価学会・公明党が政権与党として日本が良くなりましたか。世界中から勲章を買い集めて世界が良くなりましたか。今日の様相は「謗法の現証」です。

立正安国論が鎌倉幕府に進覧されてより750年の意義ある年です。大御本尊様に懺悔し、日蓮大聖人様の正しい信仰に立ちかえり功徳を受けてまいりましょう。

今日の総本山/日蓮正宗総本山大石寺風景 トップページへ

(C)All rights reserved, Nichiren Shoshu Butsujoji Hokkeko

日蓮正宗向陽山佛乗寺