今日の総本山 〜 日蓮正宗総本山大石寺風景 〜

東日本大震災 殉難者追善法要 奉修  平成23年4月15日


東日本大震災 殉難者追善法要 奉修

 4月15日午前10時より、総本山客殿におきまして、御法主日如上人が大導師をして下さり、東日本大震災で亡くなられた方々の追善法要が厳粛に奉修されました。

 御隠尊日顕上人もご参列下さり、また総本山でご奉公されている御僧侶をはじめ全国各地からも大勢の御僧侶が参集されました。さらに、法華講員も全国から多数参詣し、御法主日如上人のもとで共に読経唱題お焼香をさせて頂き、亡き方々への追善供養の修行に励みました。

 亡き方々のことを思い、活かされていることの有り難さに想いをいたすとともに、亡くなられた方々の分まで正法広布に邁進することを誓う法要でした。

 被害に遭われた方には謹んでお見舞いとお悔やみを申し上げます。この後、多くの苦難や試練が前途には待ち構えております。しかし、日蓮大聖人様は仰せ下さっております。

「冬は必ず春となる」

と。

 仏様の御加護を疑うことなく、仏様の御言葉を心の拠り所として、精進を重ねて参りましょう。


今年もサクラが綺麗に咲きました。
総本山は年ごとに整備が進み、広布の根本道場としての偉容が益々明らかになって参りました。

今日の総本山/日蓮正宗総本山大石寺風景 トップページへ

(C)All rights reserved, Nichiren Shoshu Butsujoji Hokkeko

日蓮正宗向陽山佛乗寺