今日の総本山 〜 日蓮正宗総本山大石寺風景 〜

第1回 佛乗寺支部登山  平成26年2月23日

●御開扉(奉安堂照心庭)
23日・24日の両日、総本山第二十四世日永上人第300回遠忌法要が奉修。

●昨年大改修されたばかりの御影堂を拝観
現在の御影堂は、総本山第十七世日精上人が御登座され、寛永9年(西暦1632年)11月15日、阿波大守蜂須賀至鎮室 敬台院殿日詔(織田信長と徳川家康の曾孫)の寄進により再建されたもので、静岡県の有形文化財に指定されています。
寛永9年は日興上人・日目上人第300回遠忌にあたります。

●御経蔵:元禄10年春、総本山第二十四世日永上人により建立。

●六万塔と御経蔵
旧六万塔:宝永元年9月13日建立(日永上人の時代)

●輸送整理班の皆さまに見送られて下山する我が支部。

輸送整理班の皆さま。有り難うございました。皆さまのお陰で、無事に登山が叶います。

『上野殿後家尼御返事』に曰わく
「人のためによる火をともせば人のあかるきのみならず、我が身もあかし」(七五一頁)

今日の総本山/日蓮正宗総本山大石寺風景 トップページへ

(C)All rights reserved, Nichiren Shoshu Butsujoji Hokkeko

日蓮正宗向陽山佛乗寺