第3回

入信一年
唱題で得た充実と感謝の日々

本年の三月をもって佛乗寺も四〇周年を迎えます。これにあたり早くもお祝いのお便りを頂きました。初心の感激を思い出させてくれる素晴らしい感想なので、少し早いですが匿名で御紹介させて頂きます。(向陽/第131号より)
 佛乗寺、建立四十周年おめでとうございます。

 思えば早いもので、私も入信してからそろそろ一年を過ぎたところです。あれから今日まで元気に暮らしてこれた事をに日々感謝しております。

 そんな中で簡単ですが、私の思いをここに述べさせて頂きます。

 入信して御本尊様を自分の部屋に御安置させて頂いてからは、毎日の朝晩の勤行、そして家に居る時の空いた時間を活用しての御本尊樣への御唱題を唱える事を毎日欠かさず勤めてきました。ほんのささやかな事ですが毎日続けていく事は非常に大切な事だと思いました。

 こうしていく事によって自分の生活の中で、徐々に変化が見られるようになりました。それは夜更かしをしなくなった事、深酒をしなくなった事、朝早く起きる事ができるようになった事です。当たり前のような事で恐縮ですが、これらの事が自分の爲になっていくと共に暮らしの中でごく普通にできるありとあらゆる事が、元気に取り組んでいける大切さが身に染みて伝わってきています。これからも日々励んでいきます。

文責編集部