第21回

登山の喜び
 7月4日地区の先輩夫婦と母と私の四人で、添書登山をさせて頂きました。障害者としていつまでも甘えてはいけない。と母に教えられて登山しました。行きに富士川付近で発作が出てくるしみましたが、お山に着くと治っていました。あれは何だったのかと思いました。御開扉の時私たちの隣にアジア系の親子三人が座りました。多分5,6歳ではないかと思われる少年がとてもしっかりとしたお題目をあげていて、お経本も全部暗記していました。御開扉の後その親子と互いにかたことの英語と日本語で話しをしました。台湾から登山に来ました。との事でした。私たちはその親子の事を話しながら、帰宅しました。とても感動しました。私はその夜初めて地区座に出席しました。

無断転載複写等禁止