日蓮正宗佛乗寺法華講青年部 週刊向陽


週刊向陽/第 231 232 233 234 235 236 237 238 239 240

← 第221〜230号    
第241〜250号 →

第231号 目次  平成19年 8月15日

○ 宗祖日蓮大聖人御報恩御講 奉修
○ 盂蘭盆会 奉修


○ 応安 2年8月13日 総本山第五世日行上人様御正当の日
○ 宝暦 7年8月12日 総本山第三十二世日教上人様御正当の日
○ 寛政 8年8月14日 総本山第四十一世日文上人様御正当の日

● 昭和20年8月 9日 長崎に原子爆弾投下
● 昭和20年8月15日 太平洋戦争終結
宗祖日蓮大聖人御報恩御講 奉修
 8月4日(御逮夜)・5日(御正当会)両日にわたり、今月の日蓮大聖人御報恩御講が御住職の御導師により厳粛に奉修されました。

 これには佛乗寺講頭・総代をはじめ多数の法華講衆の方々がお寺に参詣され、日蓮大聖人様に厚く御報恩謝徳申し上げました。

 御書講では、「撰時抄」を拝して御法話を賜りました。また、総本山において行われた海外信徒夏期研修会について、松葉杖をつきながらも南アフリカから遥々総本山に御登山されていた海外信徒の方々の感動的エピソード等、貴重なお話を拝聴することが出来ました。

 来月の御報恩御講は9月9日です。
盂蘭盆会 奉修
 お盆の月にあたり、恒例の盂蘭盆会(うらぼんえ)の法要が奉修されました。

 お盆の期間中多数の方々がお寺に参詣され、御塔婆を建立し先祖代々諸精霊へ心より追善供養申し上げました。

文責編集部 転載複写等禁止



日蓮正宗向陽山佛乗寺