日蓮正宗佛乗寺法華講青年部 週刊向陽


週刊向陽/第 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250

← 第231〜240号    
第251〜260号 →

第241号 目次  平成19年11月15日

○ 日蓮大聖人御報恩御講 奉修
○ 目師会 奉修


○ 文永元年11月11日 大聖人様、『小松原の御法難』
○ 元弘 2年11月10日 日興上人様、『日興跡条々事』を日目上人様
                 に与え、本門弘通の大導師と定める
○ 元弘 3年11月15日 日目上人様、天奏途上美濃垂井にて御入滅
○ 寛永 9年11月15日 敬台院、大石寺に御影堂を寄進
○ 寛文 9年11月12日 総本山第十九世日舜上人様御正当の日
○ 宝永 4年11月14日 総本山第二十三世日啓上人様御正当の日
日蓮大聖人御報恩御講 奉修
 今月の御報恩御講が13日に御住職の御導師のもとに奉修され、多数の方々がお寺に参詣され、心より宗祖日蓮大聖人様に厚く御報恩申し上げました。
目師会 奉修


日目上人様「常随給仕の図」


 11月15日、目師会(第三祖日目上人様御正当会)が総本山において御法主上人猊下の大導師のもと厳修されました。また全国寺院においても厳粛に奉修され、日目上人様に厚く御報恩申し上げました。

 また、七五三の祝いも行われ、日目上人様の御高徳を拝し奉り、子供たちがすくすくと育って立派な広布の人材になるよう、法統相続と信心倍増を御祈念申し上げました。

文責編集部 転載複写等禁止



日蓮正宗向陽山佛乗寺