日蓮正宗佛乗寺法華講青年部 週刊向陽


週刊向陽/第 241 242 243 244 245 246 247 248 249 250

← 第231〜240号    
第251〜260号 →

第242号 目次  平成19年11月23日

○ 宗祖日蓮大聖人御会式 奉修


○ 文明 4年11月20日 総本山第十世日乗上人様御正当の日
○ 明治23年11月20日 日盛上人様、身延一致派・清水梁山を論破
○ 昭和18年11月21日 総本山第六十世日開上人様御正当の日
○ 昭和32年11月23日 総本山第五十九世日亨上人様御正当の日
○ 昭和34年11月17日 総本山第六十五世日淳上人様御正当の日
宗祖日蓮大聖人御会式 奉修


御会式:立正安国論並びに御申状奉読

 日蓮大聖人御会式が11月18日、佛乗寺において厳粛に奉修されました。

 御会式は、弘安5年10月13日、御本仏宗祖日蓮大聖人が御入滅あそばされ、滅不滅・三世常住のお姿を示されたことをお祝い申し上げ、「立正安国論」並びに御歴代上人の国諌の「御申状」の御意を体して、僧俗一体となって折伏弘通をお誓い申し上げる本宗において最も重要な法要です。

 御会式は、献膳の儀・読経と進められ、寿量品の長行の「而説偈言」で磬が打たれ、立正安国論」並びに「御申状」が奉読され、次いで自我偈の読経・唱題と厳粛に執り行われました。

 この後、無上寺御住職岩山信寿御尊師より布教講演を賜わり、また、御会式終了後には、お花くずしが行われました。


■日蓮大聖人御大会/総本山において厳修

 旧暦の10月13日にあたる11月20日・21日、総本山大石寺において御宗門の二大行事の一つである恒例の宗祖日蓮大聖人御大会(ごたいえ)が、御法主日如上人猊下大導師のもとに厳粛かつ盛大に奉修されました。

文責編集部 転載複写等禁止



日蓮正宗向陽山佛乗寺