日蓮正宗佛乗寺法華講青年部 週刊向陽


週刊向陽/第 251 252 253 254 255 256 257 258 259 260

← 第241〜250号    
第261〜270号 →

第252号 目次  平成20年2月7日

○ 興師会 奉修
○ 西日本決起大会開催
○ 広布唱題会奉修
○ 節分会 奉修
○ 永代経 奉修


○ 正嘉2年2月   大聖人様、駿河岩本実相寺において一切経を閲覧
○ 文永9年2月   大聖人様、塚原三昧堂において「開目抄」を著す
○ 元弘3年2月7日 日興上人様、重須にて御入滅
興師会 奉修
 2月7日、日興上人御正当会(興師会)が、総本山を中心に全国の日蓮正宗寺院において厳粛に奉修され、御開山日興上人様に厚く御報恩申し上げました。
西日本決起大会 開催
 2月3日、日蓮正宗法華講「西日本決起大会」が、御法主日如上人猊下、御隠尊日顕上人猊下、両猊下御臨席のもと、大阪の京セラドームにおいて盛大に開催されました。
広布唱題会 奉修
 2日・3日、今月の広布唱題会が総本山を中心に全国の日蓮正宗寺院において執り行われました。

 3日は東京でも珍しく雪が降り積もる中、多くの法華講員の方々がお寺に参詣され、御住職の御導師のもと、心を一つにして広宣流布をご祈念申し上げました。

 唱題行の後、「経王殿御返事」を拝して、御指導を賜わりました。

 次回の広布唱題会は、3月2日です。
節分会 奉修
 2月3日は節分の日。

 毎年恒例の「節分会(せつぶんえ)」が奉修されました。季節の節目をむかえ、多くの方々がお寺に参詣され、仏祖三宝様に厚く御報恩申し上げました。
永代経 奉修
 1日、毎月恒例の永代経の法要が御住職の御導師のもと厳粛に奉修され、有縁の方々への追善供養のため、多数の方々がお寺に参詣されました。

 法要の後、日蓮正宗富士大石寺の信仰に励んでいた歴史上の方々について学ばせて頂きました。

天璋院篤姫/日蓮正宗富士大石寺のご信徒たち〜1〜

文責編集部 転載複写等禁止



日蓮正宗向陽山佛乗寺