日蓮正宗佛乗寺法華講青年部 週刊向陽


週刊向陽/第 301 302 303 304 305 306 307 308 309 310

← 第291〜300号    
第311〜320号 →

第306号 目次  平成21年3月6日

○ 永代経 奉修
○ 広布唱題会 奉修


○ 文永11年3月    大聖人様、佐渡流罪の赦免
○ 正中 元年3月    南条時光殿、富士上野に妙蓮寺を創建
○ 寛正 6年3月    日有上人様、総本山大石寺に客殿を建立
○ 天保13年3月    蛇窪法難起こる
○ 安政 4年3月    尾張[安政度]法難起こる
○ 明治34年3月1日 日正上人様、東京両国で顕本法華宗の
               本多日生と公開討論し、論破
○ 大正 8年3月4日 総本山第五十五世日布上人様御正当の日
永代経 奉修
3月の永代経の法要が御住職の御導師のもとに奉修され、多数の方々が先祖代々諸精霊への追善供養のためにお寺に参詣され、御塔婆を建立し、心より追善回向申し上げました。

法要の後、日蓮大聖人様の御一代について、御法話を賜わりました。

永代経は毎月1日に奉修されます。志のある方はどなたでもご参詣頂けます。日蓮大聖人様の正しい教えのもとに、ご先祖並びに有縁の方々へ真心の追善供養をさせて頂きましょう。
広布唱題会
3月1日、恒例の広布唱題会が総本山を中心に、全国の日蓮正宗寺院において執り行われました。

これには講中より多くの法華講衆がお寺に参詣し、心を一つに広宣流布をご祈念申し上げ、また、有縁の方々の折伏成就をご祈念申し上げました。

文責編集部 転載複写等禁止



日蓮正宗向陽山佛乗寺